設備紹介

待合室

待合室

待合室はゆったりと広い空間となっております。
シートは2コーナーに分かれておりますので、シャイな子は別コーナーで座ってお待ちいただけます。

診察室

診察室

第1、第2診察室です。
診察状況や処置状況が分かるように、ガラス張りにしております。
ロールスクリーンがついておりますので、暗室検査もできますし、恥ずかしい方のためにプライバシーも保てるようにしております。

処置室

処置室

大きめのシンクがございます。
保育機や奥にあります猫のケージ、手術室、診察室が見えるようになっています。
沈静の処置や手術前の毛刈りなどはここで行います。

レントゲン室

レントゲン室

簡易陽圧空調で空気中の埃が外に出やすい仕組みとなっており、手術時の感染を低減することができます。また、レントゲン撮影機・透視機がありますので、整形外科や脊椎の手術がより正確に行うことができます。

また、フジFCRのデジタル現像機を導入しておりますので、より細かな検査ができます。

手術室

手術室

簡易陽圧空調で空気中の埃が外に出やすい仕組みになっております。
手術をするための機械が、左から
【内視鏡】カメラ付きスコープで、胃や腸を観察します。
【超音波乳化吸引装置】白内障手術時に水晶体を砕いて、吸引します。
【手術用顕微鏡】眼科手術や細かい手術の時に使います。
【生体モニター】心拍数、心電図、炭酸ガス濃度、酸素濃度、体温をモニターして麻酔管理をします。

検査コーナー

検査コーナー

検査をするコーナーです。
右からデジタルレントゲン現像機、血液生化学検査機、血液血球検査機、血液電解質、顕微鏡です。

お問い合わせ

TEL:055-972-0308
TEL:055-972-0308

※ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:30